スタッフのおすすめSTAFF RECOMMEND

こ~んな感じで行かんか♡ オリーブ公園、瀬戸内国際芸術祭をドライブで!

オリーブ公園、ふるさと村など人気の観光スポットを楽しみつつ、芸術祭の作品をめぐるアートな一日。

小豆島といえば、オリーブ!ということで、まずはオリーブ公園へ。オリーブの木々の間からのぞく瀬戸内海の美しい景色のほか、真っ白なギリシャ風車などインスタ映えスポット満載のエリアです。ここでオリーブオイルをふんだんに使ったランチを楽しむのがオススメ!
小豆島道の駅・海の駅 ふるさと村には、瀬戸内国際芸術祭の作品のひとつ、sd09「花寿波島の秘密」があります。花寿波、と書いて、「はなすわ」と読みます。ふるさと村には、ほんのりピンクがかわいい、すももソフトがありますよ。





草壁港にもsd20「辿り着く向こう岸ーシャン・ヤンの航海企画展」sd21「石の島の石」の作品があります。sd20は、夏会期から長さ27m!の巨大な作品が追加され、見ごたえたっぷり!港から出発する前、もしくは少し早めに戻ってきて鑑賞するのがおすすめです。

中山の千枚田は、今のシーズンは青々とのびる稲で、とても生き生きとしたグリーン。その中にぽつんと現れたのが、芸術祭の作品、sd08「小豆島の恋」。竹で作られた不思議な空間につつまれる、アートな時間をお過ごしください。


sd09「花寿波島の秘密」 小豆島ふるさと村 入場無料 9:30~17:00
sd08「小豆島の恋」 中山 鑑賞パスポート もしくは¥300
sd20「辿り着く向こう岸」 草壁港 鑑賞パスポート もしくは¥300

他のおすすめを見る

おススメのスポットをもっと見る

TOP